さくらももこ

    さくら ももこ1965年5月8日 - 2018年8月15日[1])は、日本漫画家作詞家脚本家

    静岡県静岡市清水区(旧・清水市)出身。また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。血液型はA型。身長159cm。 一男の母親。

    エッセイストとしても活躍しており、独特の視点と語り口で、初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』はいずれもミリオンセラーを記録した。



    WIKIPEDIAより引用 











    ニート

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/26(日) 00:13:52.289 ID:iDS3BTxQ0
    楽な仕事へと逃げた俺の末路

    家にいるだけでいい、出勤しなくていい、上司の顔を見なくていい
    という条件で仕事探し

    田舎の代行待機という酒と外出だけダメ
    あとは家でゴロゴロしてるだけという最低なバイトに落ち着く

    年収200万もいかないのに6年もダラダラと続けてる やめられない
    今さらこんな社会不適格者にサラリーマンとか無理 カーチャンごめん

    【【悲惨】俺氏、6年間ニート続けた結果wwwwwww 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) [ニダ] 2018/08/25(土) 18:59:08.79 ID:p1JJRtmQ0 BE:599478628-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    今年も『24時間テレビ』の総合司会はエースの水卜麻美アナが務める。
    人選が難航していたからか、チャリティーランナー候補として名が挙がったことも
    夏の風物詩となった日本テレビ系のチャリティー番組『24時間テレビ』が8月25~26日に放送される。
    今年は7月に発生した西日本豪雨災害の緊急募金も受けつけるのだが、制作会社のディレクターは「日テレ関係者は赤っ恥をかかないか戦々恐々です」と言う。

    「例年10億円前後を集めていて、東日本大震災があった’11年には19億円に達したのですが、ここ最近はヒトケタ台が続き、昨年は前年から2億円弱減らして7億円を切ってしまった。
    番組の目玉であるチャリティーランナーのギャラは1000万円、総合司会には500万円ほどのギャラが支払われていると報じられ、『偽善番組』と叩かれたことが少なからず影響しているようです」

    「高額ギャラ報道」で募金額が減少 今年の『24時間テレビ』は大丈夫?

    【『24時間テレビ』はなぜ失敗したのか? 】の続きを読む

    このページのトップヘ